木の香りの無農薬駆除剤で安全、安心施工

消毒アルコール 地元の松島小へ寄贈

2021年(令和3年)2月1日掲載

那覇市立松島小学校(多和田悦子校長)に新型コロナウィルス感染対策用の消毒アルコール1リットルボトル68本と、トイレ掃除などに利用できる散布型のアルコールを寄贈した。

多和田校長から下地社長へ感謝状が手渡された。代表して6年生で児童会長の伊波向隼さん(12)が感謝を述べた。

同社設立から24年間、下地社長は地域の関わりを大切に「できることをしてきた」と振り返る。

今回も信頼する製品を業者から松島小用に仕入れる徹底ぶりだ。

多和田校長は「消毒用アルコールはいくらでも必要な時期で、子どもたちの安全、命を守る上でも大変ありがたい」と礼を述べた。


HOME > HOME >